柿栗館(かきくりかん)へようこそ

はじめまして

鉄道とバスの旅でございます。

昔々、大昔の言い伝え

独特の防災遺構

にぎわいをもたらした清水と砂浜

オリジナルルートを設定しました。

お越しいただいてからのプラン作成。

手ぶらプランも可能です。

 

 

撮り鉄・鉄旅・バスの旅

撮り鉄のエンジョイポイントは

場所選びと待ち時間

通過時刻を予測してシャッターチャンスを何度も確認

列車の走行音に耳を澄まします。

っと突然、眼の前に現れる色鮮やかな1両

なんて美しいんでしょう。

一期一会一両の最高の瞬間。

列車は余韻を残しながら遠く走り去ります。

 

路線バスは

乗り場探しバス探し

支払い方法の確認

座るなら後ろめ

席につくなり目的地に間違いはないか

不安ふあん不安

心拍数がすこしずつ上昇

車窓から有望な情報を見つけても油断は禁物

通り過ぎることもございます。

 

最悪なのはバスが拾ってくれないこと

豪雨の停車場でのちょっとした事故でした。

目的地に降り立てば

こころ踊り軽やか

 

直近のバス停は町民バスの「迫田(はさまだ)」徒歩2分。

土日の本数は1日2本。

岩手県交通バスは「大槌橋」徒歩15分。

こちらは釜石までで1時間に1本ペース。

 

 

アクセス(近隣への大体の所要時間)

鉄道 三陸鉄道 釜石20分、宮古70分、久慈2.5時間

釜石よりJR釜石線に乗り継ぎ 遠野1.5時間、盛岡2時間45分

バス 町民バス 徒歩2分迫田より大槌駅8分

岩手県交通バス 徒歩15分大槌橋より吉里吉里5分、同釜石駅37分

タクシー大槌駅5分、釜石駅 19分

注)実際の時間は時刻表などでお確かめ下さい。

メキキの魚屋

「人の家の麦茶が不気味だった。」(注)

っという一文を見たとき共感しました。

三陸は魚屋さんが多い。

信じられないほど多い。

鮮度にこだわる地元客の要求に応え続けて来た。

そのせいか目利きの魚屋が揃っている。

もちろん衛生的です。

お客様の要望もお店を支えているということがわかります。

不気味と思わせないよう改善し続けます。

注)「生まれた時からアルデンテ(平凡社)」平野紗季子著 1,650円(税込み)

昔の街道は今国道

三陸海岸を南北に貫く国道45号線

その内陸よりを通る浜街道

その一部大槌部分がくじら道

鯨山(標高610m)をかわすことから命名

くじら道を歩いてみました。
当館を起点にいくつか峠を越えて片道2時間

山伏伝説に納得の険しい山道でございました。

さて、鯨山は鯨漁の見張り所でございました。

湾に入った鯨を見つけると狼煙知らせます。
待ちに待った。
ドキドキワクワク漁の始まりです。

くじら道は送電線とほぼ一致。

遠くからでも目星がつきます。

鯨山と小鯨山

鯨山の案内板

蒙古襲来の言い伝え

ぐずつく幼子をたしなめる決まり文句

「(言うこときかないと) モッコ くっつぉ」

蒙古が来るぞ
1274年、1281年の事件

もうひとつ

「オオカミくっつぉ」

言い伝えられていました。

蒙古襲来とオオカミ

人々を震え上がらせた記憶だとしれます。

 

 

 

言い伝えとしては

10人の話を聞いた聖徳太子伝説に次ぐ

第2位の長さ。

 

こどもの日の遊び

1966年(昭和41年)に途絶えた遊び

参加者は地域の男子小学生だけ

2週間前にスタート

毎夜集合して寄付集め

週末は小旗の整備、小屋の建設

5月4日にお泊り

5月5日未明から取りかかる

街中に小旗を張り巡らす

小旗のアーケード

萌え映えシャッターチャンス

大人の直接的関与は記憶なし

寄付でまかない

小屋を作り

ハシゴを使って旗をつける

小学生だけで

良くやり遂げました。

 

江戸時代に行われていた避難訓練のなごり

 

 

 

いにしえの避難路

愛宕山(通称 城山 標高約100m)

斜面には小道が十数本

傍らにホコラ

小道は避難路

ホコラはセーフティーライン

5から10m登れば安心だよの津波対策

 

対策は避難路と避難訓練の2本柱

避難路は形として残り

避難訓練はこどもの日の遊びで残った

 

避難路はほぼ私設です。

お立ち寄りは小鎚神社にお願いします。

いにしえのの避難路を辿る散歩コース(60分から半日)を用意しています。

手ぶらでご相談下さい。

 

ラジオは防災そのもの

災害で見直すラジオ

お部屋に用意しました

BLUE TOOTH対応

高音質スピーカー

朝寝・浅酒・朝オメガ

ウサギ小屋と揶揄された日本家屋

最近では

コンパクトさに注目

和室、畳は日本だけの文化

 

客室を紹介します。

3タイプです

 

タイプ1

和室 木のローベット

定員2人(添い寝可) 2部屋

タイプ2

和室 ファミリー向け

定員4人(添い寝可) 2部屋

タイプ3

洋室 二段ベッド

定員2名(相部屋しません)1部屋

 

注)お部屋の組み合わせ可能

タイプ1和室+タイプ3洋室でワーケーションなど

 

木の柔らかさと温もりに包まれてリラックス。

ぐっすりとお休み下さい。

 

 

 

食事はご長寿&防災料理

地元の食材を活用した健康志向でウンチモリモリに食品備蓄のローリングストックをプラス。

画像は無料の朝食(一例です)

スポーツ仕様に栄養素を整えています。

エネルギーと塩分量は各お任せします。

 

アメニティ

バスタオル、フェイスタオル、バスマット ボディポンジ シャンプー ボディソープ

入浴剤 綿棒 寝間着 スリッパ

歯ブラシ、歯磨き粉、カミソリはご持参下さい。

ドライヤーは申し付け下さい。

 

アルコール

エビスビール、焼酎、梅酒は用意しています。

日本酒・ワインは事前に予約願います。

(状態の良いものを用意します)

 

食事

ご長寿&防災

地元の食材を活用した健康志向に

食品備蓄のローリングストックをプラス

 

夕食

目利きセレクトのお刺身セット

その日のイチオシ

 

朝食

野菜多めのバランス重視

カロリー控えたスポーツ仕様

小さじ一杯オメガ付き

画像は一例

 

 

アルコール

エビスビール、焼酎、梅酒は用意しています。

日本酒・ワインは事前に予約願います。

(状態の良いものを用意します)

 

アメニティ

バスタオル、フェイスタオル、バスマット

、ボディスポンジ、シャンプー、ボディソープ

入浴剤 綿棒 寝間着 スリッパ

歯ブラシ、歯磨き粉、カミソリはご持参下さい。

画像は一例です

 

シャワー付きおフロ

ウォシュレット付きトイレ

バスタオル乾燥用ラダー

エアコン

各部屋に完備

 

一泊一組だけの完全予約制

2023年10月現在、金土日月(宿泊日が金土日)だけの営業となっております。

全4部屋、定員8名です。

お夫婦やご家族、親しい仲間内でのご宿泊におすすめです。

夕食+プラン

サービス朝食付き。

中学生以上 一泊 14,300円(税込)
小学生   一泊  3,300円(税込)
添い寝   無料(朝食付き)

その他 ご相談ください。






素泊まりプラン

サービス朝食付き。

お弁当・お飲み物類持ち込み可。
(空容器などはお持ち帰りください)

「お持ち込みの夕食は食堂をご利用ください。
食堂は20時まで開放しています。」

中学生以上 一泊 9,900円(税込)
小学生   一泊 2,200円(税込)
添い寝   無料(朝食付き)

その他 ご相談ください。

その他 宿情報(再掲)

チェックイン 

17時~20時

チェックアウト

09時
    

お部屋タイプ

和室7.5畳(ローベッドタイプ)定員2名×2
和室7.5畳(ファミリー向け)定員4名×2
洋室2段ベッド定員2名×1 

全部屋バス、トイレ付き

備品類

バスタオル、フェイスタオル
、バスマット、バスマット
、ボディスポンジ、シャンプー
、ボディソープ
入浴剤 綿棒 寝間着 スリッパ

歯ブラシ、歯磨き粉、カミソリはご持参下さい。

その他

冷暖房完備、Wi-Fi完備、駐車場5台分スペース

電話予約

Tel. 0193-27-7711

宿泊のご予約は留守番電話の録音機能でお受けしています。
お名前、折り返しの電話番号を
明確におっしゃってください(録音してください)。
確認後当宿からご連絡させていただきます。



三陸鉄道大槌駅からのアクセス

路線バスまたはタクシーをご利用ください。
詳細は、駅内の「大槌町観光交流協会」
より説明いただけます。

大槌町観光交流協会HPはこちら。